黄柚子皮冬から春頃までヌカバーのぬか床には風味豊かな黄柚子皮を入れてお届けします。

ぬか漬けは一年を通して、旬の野菜や風味付けの冬の黄柚子皮、初夏の実山椒など、その季節を感じる事ができるのも楽しみの一つです。冬のぬか床から黄柚子の甘い香りがすると少しだけ気持ちが暖かくなります。
冬にぬか床を休ませるは昔話。今は、年中美味しい野菜が食べれます。私は「かぶ」のぬか漬け大好きです。黄柚子の風味がしっくりくる冬のぬか漬けの定番です。
温かいご飯に・・熱燗のおともに・・冬のぬか漬けを楽しんでください。
初夏になるとヌカバーぬか床には実山椒がはいります。

◎ご家庭でもお楽しみください。
黄柚子皮の内側に包丁を入れて白い部分をとり除きます。その時、黄柚子皮の内側のぶつぶつまで薄く包丁が入るようにするとよいです。そこから香りが豊にひろがります。小さめに切ってぬか床に混ぜます。あとで取り出す必要はありません。
【保存も出来ますので季節外にも楽しめます】
実を取り除き、黄柚子皮の内側の白い部分をつけたまま袋やタッパに入れて冷凍保存できます。
実は搾って果汁として冷凍保存できます。
注意 : 柚子は丸のままでの保存はできません。

自然農法米でつくった無農薬の健康ぬか床の販売←コチラから

ぬか床の日頃の手入れに便利な無農薬の健康たしぬかの販売←コチラから

ぬか床の手入れ・ぬか漬けの作り方←コチラから