自然農法米の最上級の玄米糠で作った、昔ながらの美味しい熟成ぬか床です。家族の健康を思って、初めてぬか漬けに挑戦される方、無農薬のぬか床に作り替える方に最高のスタートを約束! 無農薬だから、北九州の郷土料理ぬかみそ炊きも作れます。

無農薬・無添加で、ぬか床を健康に美味しく!北九州のヌカジー「健康たしぬか」

  • HOME »
  • 無農薬・無添加で、ぬか床を健康に美味しく!北九州のヌカジー「健康たしぬか」

特別なたしぬか

九州産 自然農法米(無農薬・無肥料栽培)の最上級の玄米糠と国産の自然材料で贅沢に作られたスペシャルな「たしぬか」。ぬか床のお手入れの必須品。

「たしぬかヌカジー」は「ぬか床ヌカバー」を元気にする相性抜群のパートナー!

自然材料

たしぬかヌカジーには、【自然農法(無農薬・無肥料)玄米ぬか】【考えられた自然の原材料】【最適な塩分】でつくられている、無農薬・無添加のたしぬかです。 そのままぬか床に追加するだけで、いつまでも健康なぬか床を維持でき、美味しいぬか漬けをつくることができます。

〈たしぬかの原材料〉【九州産】自然農法米(無農薬・無肥料栽培)の最上級の玄米糠、【北海道産】羅臼昆布・利尻昆布、【福岡県産】有機栽培緑茶、【国産】鰹節、【国産】鯖節、【大分県産】鰯煮干し、【大分県産】原木椎茸、【長崎県産】天然海塩、【福岡県産】きなこ、【鹿児島県産】唐辛子 ※時期によって一部の原材料の産地が変わる場合がありますが、その場合はこの場で変更表記いたします。

《使用方法》
◎漬けた野菜を取り出すと野菜や手にぬかが少しついてきます。また容器について拭き取ったりしているとぬかが少しずつ減ってきます。その分追加してやるつもりでよいです。 毎日する必要はありません。一週間から10日に一度程度の少しのたしぬかは、ぬか床の乳酸菌や酵母菌の栄養分になり、ぬか床の健康やおいしさを保つためにとても良い事です。

◎ぬか床が漬けた野菜の水分を多く含んできたら、水分を捨てずにたしぬかをしてください。 野菜から出た水分もぬか床をおいしくしてくれますので、捨てずにたしぬかをして、かたさを調節してください。ぬか床をおいしく育てるコツです。 

◎ぬか床を増やす時など多めに足す時は、天然水で柔らかく(お味噌ぐらい)して補充してください。
※柔らかくする時は必ず天然水でして下さい。水道水ではカルキがぬか床の中の乳酸菌や酵母菌の減少など悪影響を及ぼし、腐敗に繋がります。

《保存方法》
たしぬかヌカジーは無農薬の玄米ぬかが主原料で保存料などは一切使用していませんので、酸化や虫がつくのを防ぐため、冷凍庫で保存しながらご利用ください。 ※当店のたしぬかが入っているチャック袋は食品の冷凍に適合していますので、そのまま入れ物としてご使用いただけます。 開封後、冷凍庫で保存しながら3ヶ月程度を目安にご使用ください。 ※未開封の場合でも長期保存する場合は冷凍庫に入れてください。

自然の材料を使って、一袋づつ完全手づくりです。
作り置きはせず、注文数だけ作って、新鮮なままお届けします。

たしぬか皿盛り

たしぬか1

数量 

たしぬか2

数量 

たしぬかゆうパック

数量 

たしぬかチルド

数量 

無農薬ぬか床のご注文

ヌカジー字

ぬか漬けの作り方、ぬか床の手入れの仕方←コチラから

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.