冬瓜とぬか漬けweb

旬は夏。なのに・・冬瓜? ?

夏に収穫した冬瓜は長期保存出来て、冬でも食べれることから「冬瓜」と言うそうです。
味はとても淡白なので夏のぬか漬けにピッタリです。

ぬか床の栄養分を吸収した夏野菜のぬか漬けは、夏バテに効果的です。

冬瓜は暑気払いに!ほてった体から無駄な熱を冷ましてくれます。水分が多く、利尿作用のある豊富なカリウムが体内に蓄積された余分な水分や老廃物を排出し新陳代謝を高め、夏のほてった体を冷やしてくれます。また抗酸化効果のビタミンCも豊富です。ぬか漬けにすると、ぬか床の豊富な栄養分を吸収して更に夏バテ対策に効果が期待出来ます。

薬効のある皮ごとぬか漬けにできるのは、旬の夏だけです。

皮部分は漢方で「冬瓜皮」といわれ薬効も期待されている部位です。長期間保存した冬の冬瓜の皮は厚くかたくなり、皮ごとぬか漬けにできません。まだ皮の薄い旬の夏に皮ごとぬか漬けにすれば、夏の体調不良に一役買うハズです。

 

ぬか床の手入れ・冬瓜のぬか漬けの作り方←コチラから

自然農法米でつくった無農薬の健康ぬか床の販売←コチラから

ぬか床の日頃の手入れに便利な無農薬の健康たしぬかの販売←コチラから